HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトトレード結果  »  デイトレード EUR/AUD 編 結果   9/30
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




人気ブログランキングへ


いつもぽちっとありがとうございます。


こんにちわ、カリムです。

早いもので今日で9月も終わり

明日から衣替えの10月ですね。

最近、月日が経つのが速く感じるようになり

ヤバ........年ですかね。.............ショック 笑


さて画像は昨日東京時間にエントリーした

ユーロオージーです。

ダウ3点目(人によっては5点目)&サポレジ転換

ラインからの反発でロングエントリーです。

(教科書に書いてありそうなパターン)

その後、26日の高値を超えてきた付近で利確です。


利確後はもみ合ってM型反転パターン

になって下落しましたのでラッキーでした。

EUR/AUD 15分足 +53.3Pips


では今日はこの辺で....



関連記事
スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
471
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

491
こんばんは
ブログ、読ませていただきました。
ありがとうございます。
ダウ3点目が人によっては5点目とのことですが、今回、3点目になるという、カリムさんのダウ波動カウントの定義を教えていただけないでしょうか?
起点も人によって違ってくるのでしょうか?
カリムさんの4月の記事「初心者編ダウ理論について」は読ませていただきました。
よろしくお願い致します。


492
すみません。つづきです。
「初心者編ダウ理論について」に、「ダウ3点目、5点目は重要なポイント」と書かれてありましたが、カウントが違うと、5点目が人によって7点目になることもあるわけですよね?
途中の細かい波もカウントの仕方が違ってくると、5点目が9点目になることもあるような?
よろしくお願い致します。

493
Re: タイトルなし
ぷーりんさんコメントありがとうございます。

ダウ理論の3点目.5点目.7点目の判断は

相場によっては判断が難しい時もあります。

正解が無いので抽象的になりますが、

まず、分りやすい時に入る事が大切です。

なぜかというと、綺麗に上下している相場付では

数えるのも楽で、トレンドが強い時が多いからです。

また、逆にこれ何点目かなと悩んでいる相場付では

トレンドが出てもすぐに逆行してしまうことが確率的に高いです。

その辺の判断が裁量トレードの醍醐味でもあり難しいところでもあります。

一割の人しか生き残れないこの世界を象徴している事象だと思います。

496
カリムαさん、ご返答ありがとうございます。

波形が分かりやすいときにトレードするということですね。
3点目で入るなら、それまでにつけた波形がわかりやすい場合ということ。
説明用の模式図のダウはわかりやすいのですが。
高値安値をつけて波形を描くリアルチャートでダウを当てはめる練習をしないと。

Trackback
Comment form
フリーエリア
    自分のエッジを作るツールです 2001年から検証して常勝トレーダーになろう! http://www.forextester.com/idevaffiliate/idevaffiliate.php?id=821
おススメの本

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。