FC2ブログ
HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトトレードに対する思考  »  トレード記録のつけ方
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



人気ブログランキングへ

更新のモチベーション上がります。
ぽちっとお願いします。



こんにちわ、カリムです。

突然ですが、このブログの読者の皆さん

トレード記録は毎回付けていますか?


意外とつけないで迷走している

トレーダーが多いようです。

トレード記録はカリムの場合

トレード始めたときからつけていますが、

最初の頃はどう書いたら有効か

分らずただ記録的なモノで

今思うとあまり役には立ちませんね。


まだつけていない方やどうつけていいのか

分らない人は必見です。


カリムの場合

エントリーしたレートやロット数、日時、ショートかロングか

書くのは当然ですがそれ以外にも

エントリー根拠

エントリーした時どのような思考だったか
(感情や環境、体調など詳細にメモ感覚)

トレードプラン(利確ポイントと想定リスクリワード)


そして

トレード結果

その結果がなぜそうなったか
(なぜ利益になったか、なぜ損失に終わったか)

その後、相場はどのように進んでいったかなど

こと細かく書いて週末などにおさらい検証します。


そうすると

自分の感情がどのようにトレードに影響されたか

分るようになってきます。

なんども書いていますが

自分の感情を抑え込むのではなく

コントロールすることですね。

自分で自分の感情をコントロールできる

レベルになってくるとトレード成績が

安定してきます。


地道にコツコツ改善していくのが

安定したトレーダーの道ですね。


ご参考にどうぞ



関連記事
スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
フリーエリア
    自分のエッジを作るツールです 2001年から検証して常勝トレーダーになろう! http://www.forextester.com/idevaffiliate/idevaffiliate.php?id=821
おススメの本

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。