FC2ブログ
HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトエントリー参考資料  »  エントリーポイント
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




人気ブログランキングへ

まずはぽちっとお願いします。


こんにちわ、カリムです。

本日深夜、(米) イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長、発言

があって相場は様子見ムード満点ですね。



さて、記事はメンタル系の

お話しが得意なカリムも

今日はテクニカル分析について

書きたいと思います。


上記の図は皆さんも勉強している

人であれば一度はどこかで

見たことが有るかもしれませんね。(基本中の基本)


カリムの基本テクニカルはダウ理論です。

ダウについて詳細はここでは割愛させて

いただきますが、重要な見方が

ありますのでそれを皆さんにシェアした

いと思う次第です。

アップトレンドの場合

高値が更新しているか(1 .3 .5)番

安値割れを起こしていないか(2 4 6は書いてません)番


ダウントレンドの場合

安値が更新しているか

高値割れを起こしていないか

これを注意深く見る事ですね。


また

アップトレンドの場合は


一回高値を付けたあとに

調整の下落が入り、その後再度上昇します。


その時に確認してほしいのが、

下落の直前に付けた最高値を

越えるかどうかです。

そして、

前回の上昇で付けた高値を

今回の下落で

安値が割ってしまうのか?

そこを見極める必要もあります。

また4番の安値付近(赤丸)

では1番の高値まで下がらず

上昇に転じているのでこれは

強いアップトレンドとして

認識され更なる市場参加者も現れる

事が容易に想像できます。

また、スイングトレードでは長く保有

する事も可能となってきますね。

逆に1番の高値を割って下落する

ことになれば、上昇トレンドのエネルギーが

弱いと疑われて

相場参加者がポジション閉じたり

逆張りのショートを入れてくる参加者も

出てくるのではないかと思われます。


なお、青マルはカリムが好きな

エントリーポイントです。

テクニカルも極めるとキリがありませんが

基本はしっかりおさえたいところですね。


ご参考にどうぞ



では今週はこれにて

よい週末をお過ごし下さいね。


ではでは....




人気ブログランキングへ















関連記事
スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
フリーエリア
    自分のエッジを作るツールです 2001年から検証して常勝トレーダーになろう! http://www.forextester.com/idevaffiliate/idevaffiliate.php?id=821
おススメの本

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。