FC2ブログ
HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトトレードに対する思考  »  人の行く裏に道あり花の山
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

まずは、ぽちっとお願いします。


こんばんわ、カリムです。いよいよ蒸し暑くなって

来ましたね。苦手な季節です。

さて今日は人の行く裏に道あり花の山という

投資格言のお話です。

カリムも経験していて皆さんも何度か経験しているかも

しれませんが、

エントリーするのに躊躇してしまうトレードほど

利益率が高いことに驚いた経験があるのではないでしょうか。

それは、なぜか?

多くのトレーダーが躊躇しそうな場面にこそ

チャンスが隠れているんですね。

ボラが高い通貨ペアやスプレッドの高い通貨ペア

そして馴染みのない通貨ペアなど多くのトレーダーが敬遠しがちで、

多くのチャンスを逃がしています。

このような事象はある心理的抵抗が有ります。

それは、エントリーする前に成功する確信を得たい

という深層心理が、

ブレーキを掛け躊躇してしまうんですね。

実際のところは、有名なファンドマネージャーでも

個人投資家でも相場の先の事は誰にも分らず

トレードは難しいのです。

ならどうすればいいのか!

自分たちに出来るのは、

トレードを確率で考え優位性のあるところのみ

環境認識して、マイルールに従い

トレードプランを立て後は機械的に

エントリーする以外ないのです。

それで負けたらそれはそれ(必要経費)

勝てたら小さく良しとし(調子に乗らない)

これが出来るか、出来ないかで

大きくトレーダーとしての価値が

左右されると思います。

えらそうな事書きましたが、自分も

この心理的ギャップにかなり苦労しましたね。(今なら言える)

トレードで成功するには

手法だけではなく捉え方、在り方だと

思う今日この頃です。

ではこの辺で.....






関連記事
スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
フリーエリア
    自分のエッジを作るツールです 2001年から検証して常勝トレーダーになろう! http://www.forextester.com/idevaffiliate/idevaffiliate.php?id=821
おススメの本

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。