HOME   »  2013年11月
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こんばんわ、カリムです。年末に向けてドル円が105円

行くとか行かないとかアナリストが騒いでいます。

今日のNY市場は半日ですか?まだお祭りムードですね。

週明けからマーケット注視していきましょう♪

このところスイングではいいポイントが無く

スキャル屋さんに転身しております。笑

今日は東京市場でトレードを2回しました。

ぐーんと伸びたの所で決済してまた同じような

伸び始めでエントリーして止まった所で決済です。

スキャルなので単純ですね。

また夜チャンスあったら入りたいですね。

もう11月も終わりいよいよ年末です。

気を引き締めていい年を迎えましょう

よい週末をお過ごしください。

ではでは。。。

EUR/JPY 5分足 +15.9 +14.3Pips


人気ブログランキングへ

よかったらぽちっとお願いします。
スポンサーサイト


こんばんわカリムです。昨日からスキャルの勉強をしていて

トレードそっちのけでブログもさぼってしまいました。

見に来てくれた人すみません。

昨日はデモトレでスキャルを試し、今日は実践でロットを

落してトレードです。デモでは昨日の相場がたまたま

良かったのですが100Pipsを超えました。

今日は慎重にⅠトレードでユロ円です。

ユロ円元気ですね。もう139円ですか!

いいポイントで入れてぐーんと上がった所で

決済です。このぐーんを狙ったトレードですが

各市場1回から2回ぐらいはあるのでそこを狙って行く

戦略ですね。

新しい事にチャレンジする事は楽しいです。

EUR/JPY 5分足 +28.4Pips





さてさて後半は

トレーダーになる前に聞いた話しを披露したいと

思います。

3:10:60:27の法則って知ってますか?

ある講習会などで、100人集まると

自然とこのような割合になっていくというお話しです。

まず27人はどんなにいい話を聞いても

何も感じない、心に響かない、という人達です。

次に60人は(いい話だな)と感じて家に戻ると

何も行動せずまたいつもの生活に戻ってしまいます。

そして10人は、話の内容が心に響き行動に

変化を与え始めます。

この様な人は、時間の差はあるもの

成功の階段を駆け上がる事が出来る人達です。

最後に3人は、普通の人は想像もつかない程の

スピードで行動を起こし成功の道を駆け上がって

いきます。

この数字から読み取れる事は

100人中13人しか行動に変化を起こしていない

のですね。

相場の世界での成功者の割合ととても似ていませんか?

このブログ読者はもちろん13人の中ですね ♪

さあ明日からがんばりましょうね

余談ですが今日はアメリカの感謝祭で

これが終わるといよいよ年末に向けて

ポジション取りや調整が入る確率が高いそうです。

クリスマスまで走りましょう 


人気ブログランキングへ

応援よろしくお願いします。



こんばんわ、カリムです。昨日の強風で

落ち葉が庭中に落ちていて掃除するの大変でした。

今日はルールについて書きたいと思います。

ここでいうルールとは、資金管理、手法の事です。

多くのトレーダーが失敗する原因はルールを守らないからで

安定した収益を残すトレーダーは売買ルールに従って淡々と

トレードしています。

ルールを守るのは自己規律の基本でトレーダーの

永遠の課題であり目標なのです。

そして重要なのは、自分自身で自分なりの

売買ルールを作る事なんです。

マイルールを作りトレードプランを立てて

気まぐれで好きに動く相場相手に

武器(マイルール)を持って戦場へと出て行くのですね。

また、週末にトレードを振り返りルールが守られているか

あるいは機能しているかチェックする事も大事です。

マイルールの作り方は

まず売買ルールを手書きで書いてみる

書いたルールを声に出して読んでみる

バックテストを週末などに徹底してやってみる

出来上がったら印刷して目の着くところに張る

10回程度トレードして結果をみる

必要であれば微調整をかける

以上です。

トレードではルールに抵抗してもいい事はなく

感覚的にルールを理解し規律をもって従えば

結果は後からついてきます。

自己規律では私生活でも取り入れ

自分で決めたルールは破らない様

に気をつけています。

例えばカリムはお酒が好きなのですが

月曜日から金曜日は禁酒と決めていて

週末しかお酒を飲みません。

また、歩いていても今日はいつもより

長い距離を歩くと決めたらなんとしても

自分で決めたルールを守り通します。

その小さな行動がトレードの規律にも

繋がると信じて日々精進しています。

今日はこの辺で

ではでは



人気ブログランキングへ

応援お願いします。





こんばんわ、カリムです。金土日曜日と

3日間とても充実した勉強会でした。

ためになる事ばかりで、情報量の多さに

いい意味の混乱状態になっています。

さて、今日は昨日講義の中でトレード手法説明が有り

これはと思ったので早速、行動に移してみました。

今日の様な相場環境では打って付けの手法ですね。

スイングメインのカリムとしてはいつもであれば

環境認識のみであとは、チャートチェックぐらいでしたが

今日は違いましたね。

明確な方向が付きにくい中いつもお世話になっている

ユーロニュージーでトレードです。

使うインジはFiboと移動平均線位で水平線は

邪魔だったので下の方に移動してあるだけです。(念のため)

Fiboラインからのショート戦略で15分足でエントリーしました。

利確はFiboラインと移動平均線タッチで3回程です。

使ってみてこれはなかなか機能しそうですね。

スイングと短期トレードの融合が完成すれば 

鬼に金棒です。(どんな状況でもOK)

昨日の講師の方に感謝したいと思います。ありがとうございました。

EUR/NZD 15分足 +41.6 +62.2 +29.4Pips


人気ブログランキングへ

よろしければぽちっとお願いします。



こんにちわ、今日は朝からトレードしてがんばってます。

スイングトレードは今の所全体的にもみ合いで方向感の無い

展開です。この状況を抜けると方向感が出てしばらく

トレンドが続くと思われますので(希望的観測も含む)

それまでは我慢ですね。ではどうしたらと考えると

朝一東京市場の注文の波に乗ろうと考えます。

その考えが実際の形になったので報告です。

チャートはドル円15分足

以前よくやっていたトレードで

10MA反発と水平ラインでの押し目でロングエントリーです。

利確は一波でゴーマルライン少し手前で終了です。

その後は東京市場特有のもみ合いですね。

ここから利益出そうと入るとやられる確率が高いです。

午後はスイング環境認識&勉強です。

しかしドル円は000、50、80、好きですね。

さて

明日から日曜日まで勉強会に参加の為

トレード及びブログはお休みです。

この機会にカリムの書いた過去の記事

読み直してみて下さいね 新たな気づきがあるかもしれません。

よかったらぽちっもお願いします。笑

USD/JPY 15分足 +23.6Pips

ではまた。。。


人気ブログランキングへ

よかったら応援お願いします。


こんばんわ、カリムです。

今日はあまり動きませんね。

さてブログの方は一昨日の記事に対しての

カリムなりの考えです。その前に

読者の皆さんにも考えてもらい貴重な意見を

頂きました。明確な答えはありませんが皆さんしっかりした

意見をお持ちで流石だなと思いました。

では、心を育てるにはどうしたらよいのか?

カリムの考えは、すばり相場に対し自分の行動

姿勢に責任を持つことだと思います。

そして勝つ姿勢を身につける事ではないでしょうか。

具体的には、思惑が外れた時や損失になった時

怒りや恐怖を感じるのあれば相場のせいにして

自分には責任がないと判断してしまって

苦痛と不満の感情を放置しそのままに

してしまうんですね。

そうなるとトレード結果から学ぶこともなく

また同じようなトレードの結果、感情が繰り返し

発生しては落ち込んでしまいます。

一方自分の行動、姿勢に責任が取れる状態の人は

結果はどちらにしても自分の信念と姿勢でトレードし

その結果に責任を取り、なぜ勝てたのか、あるいは

なぜ負けたのかをよく分析しその時の感情も記録に

収め週末などに振り返っては学習し対策を考えています。

このような姿勢、取り組みがトレーダー的心の成長に

繋がり強くします。

そして勝つ姿勢は相場がもたらすものではなく

自分の力で勝ち取り成功を掴むのです。

トレードがもたらす恐怖を克服したいのであれば、

自分の行動、姿勢に責任を取り相場が

何かをしてくれるとか何かをすべきだとか

期待するのをやめる事です。

自ら進んで実行する決心をすれば

相場は敵ではなく友人になります。

相場を好きになるとはそのような事なんですね。

奥が深いです。 今日はこのへんで

ではでは


人気ブログランキングへ


応援よろしくお願いします。





こんにちわ、カリムです。今日は朝寒かったですね。

でも昼間はポカポカ陽気で土手歩きが快適です。


そんな天気とは逆に金先物でスイングトレードしていましたが

今朝チャート見たらあれれ損切り注文に掛かっていました。

先週の金曜日いい形になったのでロングエントリーしましたが

少し利が乗って後はマイナス続きでした。

途中降りようか迷いましたがプラン優先で

保有しました。結果は損切りですが

次に繋がるトレードでしたので

ナイス損切りトレードです。

金先物 4時間足 -65.2Pips

全体的に静かな相場展開で嵐の前の静けさの様です。

そろそろ年末にかけて動きがでるといいのですが。。。

ではまた


人気ブログランキングへ

応援お願いします。



こんにちわ、カリムです。週末はどのように過ごされましたか?

カリムは勉強会やバックテストがほとんどでしたね。(なんか引きこもり)

新しい手法を発見して夢中になってしまいましたがこの状態が楽しいのです。

さてさて

今日のテーマは心を育てようです。

つまり常勝トレーダーに必要な心を鍛え相場に参加

していくお話でカリム独自の視点に基づいたものです。

最近多くのトレーダーと話す機会に恵まれいろいろ

トレードプランや、実際のトレードについて意見を

交換するのですが、感じたことは恐怖心が前面に

出ていて迷いながらトレードしている人が多いんですね。

恐怖心については以前に記事にした事ですが

軽くおさらいすると、エントリー恐怖症、損切り恐怖症

機会損失恐怖症、利益減少恐怖症などです。

これらの恐怖心に支配されていると

トレーダーとしては一番避けたい(避けなければならない)

様々なミスが以下のように発生してしまいます。

(正解や安心材料を求めてからエントリーして高値安値掴みにあう)
(損失を出すのが嫌で損失注文を取り消したりずらしたりする)
(エントリーポイントを逃さないようにとすぐにポジションを取ってしまう)
そして一番多いのが
(ある程度利が乗ると失うのが怖くて早めに利確してしまう)

で どうしたらいいのか?。。。。。

答えは心を育てる事なのですが、どうしたら育てられるのか。。。。。

皆さんも考えてみましょうね。(自分で考える事ってとても大切です。)

よかったら非公開でコメントよせて頂ければ幸いです。

明確な答えはありませんがカリムの考えを後日書きたいと思います。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。感謝、感謝



こんばんわ、カリムです。いや今日はびっくりしました。

夕方チャートを眺めていたらドスンと鈍い音と直角型地震の

ような縦揺れがありました。幸いケガとか特に無かったので

良かったんですが、5㎞位先で工場の爆発事故がありました。

考えてみると、夏の竜巻の時も東日本大震災の時もチャートを

眺めていて今日もそうでした。どれだけチャート見ているんでしょうね。笑

さてさて

今日はエッジ(優位性)を作りましょう というお話です。

トレーダー初心者の頃は、手法探しの旅に出て森の中へ入って行きます。

いろいろな手法を採用しては次々試しますね。

そして、インジケーターを使ったり、損切りの調整、

エントリーポイントの調整、マル秘テクニックの追求

や天井と底値付近でエントリーしてみたり

あれとあらゆる複雑な事を試します。

これが初期段階です。

次にいろいろ勉強したり試したりしたものを

つなげていく段階に入ります。

環境認識やメインの時間足、エントリーポイントや損切り

など追求して自然と連動しあう状態になって始めて光が射してきます。

とにかく興味のあるものを取り込んでいきその中で必要の無いものを削って

いけば自然とシンプルな手法に出会えます。

そしてその手法をとことんバックテストして自信をつけます。

このパターンが来たらとか この手法ならばとか

自分に合ったシンプルで自信のあるエッジをぜひ見つけて下さい。

相場は気まぐれで好きなように動くものなので

自分のエッジがないと不安で利益は取れません。

日々の勉強を楽しみながら必ず自分のものにして下さいね

今日はこのへんで

ではまた。。。


人気ブログランキングへ

よい週末をお過ごし下さい。










こんにちわ、カリムです。日経平均上昇しています。

15000円ももうすぐですね。

さて今日はトレード報告です。11日月曜日ブログでも

報告したユーロニュージーです。

すっかりこの通貨ペアのお世話になり利益向上に

貢献して頂いております。相場さんに感謝です。

月曜日ロングで入ってトレーリングストップ注文を

出していて昨日それに掛かっていました。

昨日それに気づかずあれれ下がってしまったなどと

ぼやいていましたがしっかり注文して置いて

よかったです。でなければ損失でした。苦笑

もう少し伸びるかなと思っていましたが

まぁ相場ですから致しかたないですね。

みなさんスイングやる時はトレーリングストップ

は大事ですよ。

今日は仲間とスカイプ勉強会です。

ではでは。。。。

EUR/NZD 4時間足 +158.7Pips


人気ブログランキングへ

感謝しています。




こんばんわ、カリムです。今日も寒いですね。

秋はどこへ行ってしまったのでしょうかね?

暑いか寒いかでちょうどいい日があまりありません。

さてさて今日はテクニカル解説ですね。

画像の丸印が酒田五法です。この酒田五法は

江戸時代大阪で米の先物取引に使われていた手法です。

凄い歴史ですね。世界に先駆け大阪で江戸時代に

先物取引があってしかもローソク足を開発したのも

日本なんですね。昔の日本人にあっぱれです。

酒田五法はいろいろな種類が有ってカリムがよく

意識して見ているのが明けの明星と宵の明星です。

これは相場の転換期や一時的な相場の反転時に

出現します。大きめの陽線と陰線の間に

小さいローソク足があり下落から上昇だと

明けの明星(青マル)になり

上昇から下落だと宵の明星(黒マル)になります。

これ単体だけ捉えて反転サインとして使うのは

リスクが高いですが、しっかり環境認識をして

反転を意識しエントリーする時のプラスアルファ的に

使うと勝率がグンと上がります。

そしてカリムの場合矢印のポイントで入ります。

画像でもお解りの通りトレンドの初期で捉えられ

伸びやすいので収益を上げるのに有効な

手法です。

ご自分の使っている相場でバックテストして

みるといいですよ。

相場、時間足に関係なく出現しています。

PS.....カリムの場合画像見ていれば往復エントリーですね。笑

チャートはAUD/CAD 4時間足です。


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。
こんばんわ、カリムです。昨日仕込んだスイングトレード

順調に推移しています。

今日はとても大切なお話でトレード以外でも役に立つ

事を書きたいと思います。

自己観察でこれは自分で自分の感情、信念、行動を

監視する事ですね。

これが身に付くと感情に左右されない客観的な

判断、行動が出来るようになり

トレーダーにとってはとても重要な要素でもあり

必須条件になります。

具体的な方法としてはもう一人の自分を心の中に

意識して設定していきます。

もう一人の自分は常に自分を管理監視していて

間違えそうになると気づかせてくれます。

また、トレード日記を毎日付けその時の

自分の感情を書きだします。(勝った時も負けた時も)

そしてトレード以外の時も例えば電車に乗っている時、会社に向かう途中

食事している時、人とお喋りをしている時など

今自分はどんな感情か、心境の変化はないか

行動はどうか確認する癖を付けると自分の感情の変化に気づくことが出来ます。

個人差はありますが、習得するのにカリムの場合は1ヶ月~2ヶ月位で

もう一人の自分を作る事に成功しました。

そうなると不思議ですね トレード中に逆行して あぁ今怒ったとか

悲しんだとか自分の感情を客観的に見れるもう一人の自分が

教えてくれて行動パターンにも変化が感じられます。

これは感情をコントロールして一貫した

トレードを貫くのにとても有効です。

みなさんもよかったら試してみて下さい。。。


人気ブログランキングへ

よろしければぽちっとお願いします。





こんばんわ、風邪から復活したカリムです。

前回風邪を引いたのが何時だったか思い出せず

に週末を過ごしていました。

ダウンした日は雇用統計でしたが、あまり影響ないようですね。

さて今日はレンジからのブレイクアウト攻略を解説したいと

思います。このブログの読者はレベルが高く今更と思うかもしれませんが

基本を見直すにもいいと思いますのでお付き合い下さい。

まず一般トレーダーが入るポイントが青バツの所です。

レンジを見ていてブレイク待ち状態から抜けたとの思いで

そのまま抜けた方向へエントリーしてしまいます。

この場合利益が取れる事もありますが、だましに合う

確率が高いのです。このだましのメカニズムは

一度下方向(上方向)へ行くと見せかけて一般トレーダーを

誘って意図する方向(反転)へ進みます。(バンドワゴン効果)

その後、含み損を抱えているトレーダーは慌てて

ポジションを閉じるので更に相場は加速して更に

入り遅れたトレーダーも新規でエントリーを仕掛けて

来るので大陽線、陰線が発生します。

次に安定してコツコツ努力するトレーダは赤マルポイントで

入ります。このポイントはレンジを抜けてからトレンドを

見ていて戻ってきたところで初めてエントリーします。

(なかなか一般トレーダーには耐えられない所です。)

安定して利益を上げるトレーダーになるには、

エントリーポイントをあえて遅らせて

押し目や戻りポイントで入るのがベターです。

これが分かっていても出来ない心理状態

の人が多いのです。(その筋の人達はそこを狙っている)

この読者の人達は大衆心理を逆手に取り常勝トレーダーの道を

カリムといっしょに歩んでいきましょうね。


今夜は冷え込みますよ。ではでは

ps...またユーロニュージ入ってしまった。(独り言)ユーロオージーもいいね笑チャ〇ス


人気ブログランキングへ

よかったらぽちっとお願いします。



こんばんわ、カリムです。何年いや何十年ぶりかに

風邪をひきました。ふらふらしながらブログ書いてます。

今夜の雇用統計まで持ちませんので今日はこれにて

トレード終了です。

以前から保有していたユーロニュージですが

昨夜ECBの利下げ発表で一気に下落になり

1.6000ライン少し上に決済指値をいれて置いたら

掛かってましたね。運が良かったです。

またいいポイント探していきます。

それではまた。。良い週末をお過ごし下さい。

EUR/NZD 4時間足


人気ブログランキングへ

応援お願いします。



こんばんわ、カリムです。寒くなりましたね。

そろそろ木枯らし1号吹くのかな?

さて今日はリスクについて思うところを書きたいと

思います。リスクを受け入れると何回も書いて

きましたがそもそもリスクとはなんだと

いうところですね。

リスクとは損切り注文を入れるだけではなく

相場は何事も起こり得るという事を前提に

トレードしなければなりません。

また相場に絶対はなく確率で考え

損失が発生しても経費と捉え次のトレードチャンスを

何の葛藤もなくエントリー出来る精神状態の事を

リスクを受け入れる事となります。

なかなか安定した利益を出せない人はこの事が

理解出来ないんですね。

エントリーポイントを見ていても

正解を求め安心材料が揃ってから始めて

エントリーするのでもうその時では

タイミングが遅く少し利が乗って逆行する

パターンが多いトレーダーがいます。

トレーダーに出来る事はよいポイント(一般の人が入りたがらないポイント)

で入り損切り注文を入れたらあとはやる事が無いんです。

結果がどうあれ相場に自分のポジションをお任せする

以外なく利が乗ったら利確ルールに従う

だけです。この単純な作業を受け入れ

ご自身の夢を叶えるツールとして

相場を有効に使いましょうね。

そして何が何でもトータルで勝ちましょう。

今夜も勉強会です。ではでは。。。


人気ブログランキングへ

よろしければぽちっとお願いします。




こんにちわ、カリムです。今日は往復トレードの

報告です。先月雇用統計発表からこの通貨ペアは

刺激を受け下落トレンドからもみ合いそして上昇の

パターンになりました。指標発表後はいいポイントが無く

監視していた所押し目も付けずに上昇となりましたので(4時間足で)

第2波狙いで獲物を狙う虎のよう静かにその時を待っていました。

そして10/24の朝押し目から上昇の波になりましたので

迷わずロングエントリーです。

その後1.6720付近で頭を何度も押さえられたので

そろそろかなと思いつつも保有しました。(利確して良かったかも)

たらればですが少し後悔です。

そして10/31に急落になりましたので慌てて決済です。

次に11/1朝、前日の急落を見て戻りもアリかも

と考えドテン ショート狙いに思考を切り替えます。

そして100EMAで戻りのパターンになりましたので

迷わずショートエントリーです。

利確は反転までもしくは長い下ヒゲが出現したら切りたいと

考えています。

このトレードパターンがカリムの理想の形です。

要約するとわかりやすい綺麗な相場、通貨ペア、わかりやすいエントリー

ポイントでトレードするとそれなりの収益機会に恵まれます。

そのような相場を探し待てるかどうかが成功のカギになります。

勝てなかった頃はわかりづらく汚くて難しい相場を

あえて選んで相場に挑戦していたように思えます。

感情に支配されたトレードをひたすらやっていたん

ですね。それでは成績もマイナスになります。

EUR/NZD 4時間足

今夜は勉強会のオブザーバーとして参加しますので

このへんで また。。。


人気ブログランキングへ

応援お願いします。












こんばんわ、カリムです。今日の画像見てあれ間違えたと

思ってしまいました??

そうなんです。野球ブログに変身。。。。うそです。笑

相場があまり動かないのでおふざけをしてしまいました。

でも内容は真面目な話です。タイトルにあった記事を

ネットで見つけこれはトレーダーにも共通する話だと

思い記事にしてみました。  以下引用

引用


意外に思われるかもしれないが、私も含めて、みんな気が小さいのだ。気が小さく、繊細で臆病だ。金田さんだって、長嶋さんだって落合さんだって、みんなそう。神経が細かくて、相手が怖い。「打てないんじゃないか」「抑えられないんじゃないか」と、もう内心はビクビク。だから、毎日コツコツと練習する。練習しないと気が済まないのだ。必死になって練習して「俺はここまで練習しているんだから」と弱い気持ちを奮い立たせ、いい意味で開き直る。遊びほうけて開き直るのは良くないが、練習を積み重ねて開き直ることは必要だ。もちろん打てないときもあるだろう。それでも、「必ず打てる」「そのために徹底的にバットを振るんだ」と、自分に暗示をかける。「俺はこれだけやっているんだから、打てる!」と。そうやって、みんなトップクラスの選手になっていったのだ。私は現役時代、いつもこう思っていた。4打数3安打したとする。例えば、そのうち2本がホームランだったとする。打率、ホームラン、打点が上がるから、打者としては大成功の日だ。だが私は、そんなときでも、たまたまと考える。「相手の調子が悪くて、今日はたまたま打てた。でも明日、相手チームのエースが出てきたら打てないかもしれない」。だから、そんな日は自宅に戻ってから余計にバットを振った。毎日300本の素振りを、350本に増やした。明日、またヒットを打てる保証はどこにもない

 野村克也さんが現役の頃の話だ。対南海ホークス戦で、私は4打数3安打した。そして迎えた5打席目。きわどいコースをストライクと判定されたので、「どこがストライクだ!」と、アンパイアに抗議したことがある。すると野村さんが、例のぼやきで「いったい、おまえはなんぼヒットを打ったら気が済むんや」と呟いた。すかさず、私は「うるせえ! 明日またヒットを打てる保証がどこにあるんですか」と食ってかかったことがある。

 その試合でシーズンが終わるならまだしも、翌日、4打数でヒットなしの可能性だってある。そう考えたら、今日3安打したからといって浮かれてはいられない。翌日、ヒットを打てる保証がない限り、目の前の打席で1本でも多く打っておきたい。私は好調時でも自分を疑い、その1打席に集中し、成績につなげてきた。

 逆に自分に慢心し、安心すると、思わぬところで足をすくわれることもある。名前はあえて出さないが、素質もあって成績もそこそこ、顔が良くてスター性もあって球団も期待しているような選手が、ケガでその後の野球人生を台無しにしてしまうケースがあった。もともと身体が硬かったのかもしれないが、試合前のストレッチをおろそかにしたのだろう。スポーツ選手は細心の注意を払って自分の身体のケアをしなければいけないのだが、つい面倒くさくなって柔軟体操を怠ったのかもしれない。だが結局、慢心したツケはいつか自分に返ってくる。野球選手に限らない。角界でもプロゴルファーでも、囲碁でも将棋でも、大成する人は一見、度量が広く大胆で、小事にこだわらないように見えるが、みんな繊細で神経が細やかで、臆病な人ばかりだ。見た目には強面で喧嘩っ早そうな印象を与えている私にしたって、繊細で神経質なのは一緒に生活しているワイフがよく知っている。不安だから、いつもバットを振っていないと気が済まないし、食事の途中でも10本、20本と振りに行って、また戻ってきて食事する。しばらくして「明日はあいつが投げるかも」と思い立つと、また席を立って、振りに行く。「ちょっと、食事の時くらい落ち着いて食べたら」と、よく小言を言われたものだ。勝負に生きる人はとくに顕著かもしれないが、一般の社会でも共通するところがあるのではないだろうか。自分の周囲をよく見渡してみてほしい。仕事のできる人は、どこか繊細で臆病ではないだろうか。

[張本勲,Business Media 誠]



プロの場合は特に大変ですね。 明日の保証はどこにもない世界で不安解消から

努力する、勉強する事が成功する秘訣なんですね。

トレーダーもエントリーしたら一年目とか5年目とか

関係なくプロのトレーダーです。

カリムも不安な時は本を読んだりバックテストをするように

しています。とても今日の記事は勉強になりますね

毎日コツコツ前に進みましょう。今日はこの辺でまた。。


人気ブログランキングへ

最後まで読んで頂いてありがとうございます。






こんにちは、カリムです。休日昼間からブログ書いてます。

今日は休日で動きませんね。トレンドが出ているチャートでも

膠着状態です。

さてさて今日は損失との付き合い方ですね。

この損失が発生した時の受け止め方(解釈)で一般トレーダーと

成功トレーダーになる道が分かれてしまいます。

出来る限りの環境認識や感情が前向きでも

損失は避けて通れないものなのです。

なぜなら相場は気まぐれで不規則に動きいつも

利益が得られるとは限らないのです。

このブログ読者はもう理解されてますよね。

成功しているトレーダーでは損失は当然の結果であり

小売店なら販売する商品の仕入れ金であり

トレーダーにおいては経費であると認識されます。

そして、エントリーする段階から自分に不利な資金、感情を

理解してリスクを受け入れ淡々と進むことが出来るのです。(無心の状態)

次に一般トレーダーは自分の考えた方向しか見えてなくただ

期待しているだけなのです。それでうまく行くこともありますが

そうでない時、思惑と逆方向に相場が進むと精神的苦痛を経験します。

そして起きている現実を回避する為に相場が自分に損をさせているとか

トレード環境が悪いなどと責任回避の感情が湧いてきて更に

苦痛が大きくなってしまいます。

でもそれらの感情はごく普通の出来事であり日常的なのですね。

トレードで成功するには日常的な感情の逆説が求められます。

それがトレーダー的思考になります。

今日はこの辺でまた。。



人気ブログランキングへ


応援お願いします。


こんにちは、カリムです。今日は日曜日昼間に

ブログ書いてます。気候が良いので土手には

サイクリングしている人や散歩をしている人が

大勢います。

今日は相場転換パターンの紹介です。カリムはいつもこの場面を

狙っています。下落トレンドから上昇トレンドの両方に

エントリーして行くイメージです。

チャートは原油先物 4時間足です。

96.32のポイントでショート、利確は89.71ポイント

そしてドテンロングエントリーは90.62ポイント

利確は92.70ポイントです。要はトレンドが始まり

トレンドが終了するまで保有すること

そして相場転換を迎え今度は反対側にエントリーして行く

これがいいですね。沢山取れますよ。笑

相場に対してトレーダーはその先を予想(決めつけ)してはなりません

相場の展開をイメージ(予想よりも抽象的)して

こうなったらこうするという戦略パターンをイメージする

のがとても大切です。これがトレープランになりますので。。

原油や金チャートは上がったら下がる のパターンが多い

相場です。

逆にクロス円などはトレンドが出るともみ合いそしてまた

トレンドへと変化するパターンが多く見受けられますね。

各相場によって特長が有りますのでよく勉強しましょう。

カリムは今原油相場が勉強の対象です。

ではまた。。


人気ブログランキングへ

ランキング上がりました。
いつもありがとうございます。
フリーエリア
    自分のエッジを作るツールです 2001年から検証して常勝トレーダーになろう! http://www.forextester.com/idevaffiliate/idevaffiliate.php?id=821
おススメの本

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。